2015年10月22日

203gow × 二宮佐和子「編ンダ〜ワールド × オーバー・ザ・山」タンバリンギャラリー2人展 (終了)

少し寒さを感じつつ
ふと、瞬きの途中に思えていたのだが、
瞼を開ききると10月中過ぎではないか。
なんとしたことか。
ブログも書いてないぞ。

葡萄はたべた。
コクワもたべた。
なぜか、ホウズキも食べることとなった。
(甘酸っぱい感じで、なんとなく癖になる)
そして、何よりも、
カメノテを食べたのだ!!!!
あの岩場にへばり付くあのカメノテじゃ!
見た目が見た目なので
どちらかというと、鑑賞だけですまして
おきたい気持ちムンムンだったのだが、

ま、ここは、折角ですので、

え、、まぁ、、そ、そうですね。。

と。

ええ、美味しゅうございましたよ。
好んで食べなくとも良いですが、
美味しゅうございましたよ。
湯がいたカメノテを割って食しまスです。
現地では、出汁がでるのでカメノテ汁にして頂くそうな。
機会があれば、ぜひに。

やはり中身よりも、側が気になり、観察ス。
先端はカメノテだけに亀の手に似ており、
下に行くにつれて、細かなうろこ状のものが
びっしり綺麗に並び、さも鎧のようである。
しなやかなれど、頑丈な作りに
これは、身に纏いたいと思った。
たくさんカメノテを採取しなくては行けないのか、
(内心ハラハラ)
いやいや、編めばよいのか。。
編めば。、(動揺さめらやぬ)

して、こんなに纏って
カメノテは何から身を守っているのだろうか。
煮て喰らう奴らもいる世の中だから
そらぁ〜防御せなあかんわな。
ごちそうさまでした。


さて、もう終了してしまいましたが、
9月末に、刺繍作家の二宮佐和子さん
タンバリンギャラリーにて

「編ンダ〜ワールド × オーバー・ザ・山」2015/9/22(火)〜9/27(日) 
1週間の展示でしたが、2人展を開催していました。



すでに覗いている感。
タンバリンギャラリー 編ンダ〜ワールド


編ンダ〜ワールド展開中




編ンダ〜ワールドなワールド





柱に編み巻きつけ。




二宮さんの作品




編ンダーワールド



編ンダ〜ワールドな203gow



期間中、常に賑わうことが出来まして、
足をお運びくださいました皆様
ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。


203 gow

Facebook記事 こちら

タンバリンギャラリー スタッフ ブログ こちら 



m203gow at 17:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
Archives
BCCKS/203gow Web Book


チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site