2015年06月26日

2015 サマー毛クラッチ編みバッグ3種! 夏毛だもの。たまにはね、実用的なモノね、編むよね。

水滴に囲まれての日々でございます。
水分を多く取りすぎると
むくみが生じますが、
人も糸も同じです。

水滴が見えているシーズンは
糸の買い方に注意しましょう。

特にグラム売りをしているお店の場合は、
水滴によるグラム変動が起こりやすいので、
カセやコーンで大量購入(キロ単位)の際は、
カラっと気分も天候も爽やか日に買いましょう。
(ま、通常販売の糸玉買いであれば、そうそう問題ないかと。)

糸アドバイザー203gowより。
( ↑ いつからだよ。 ← え、前から地味に。。。 )


さ、2015 夏に向けて、
目を向けてください、眺めてください。
糸も夏物に変わっております。

夏糸の代表としては、
麻(ヘンプ)、リネン(亜麻)、コットン(綿)、シルク(絹)、、、
などなどあり、
リネン糸系は、しっかり丈夫で編みやすい、
コットン糸は、手触りがよく編みやすい。
他、和紙糸、紙(パルプ)、も軽くて丈夫、編みやすい。
最近あるかな、バンブーヤーン(竹糸)とかもあるけれど
微妙〜に名前を変えたり、
また流行りがあるので、各自チェックしたもれ〜。

でさ、結局の所さ、、 (何だい。)
夏糸で何を編むのかと、、さ。 (あ〜)
と、大きな壁門が、 
目の前に現れるのである。(ズザザザー / 門番付き)

帽子、、、ベスト、ショール。。
コサージュ、、ショルダーバッグ、バスケット。。
何ですか、、、逆に、何ですか。
考えているだけで夏が終わっちぃまいますぜぇ
なにも編めなくて、、夏。
何度目。。

てなワケで、
今年はだな、クラッチだろッッ。
毛クラッチだろ〜。毛だ!毛〜

どうだ。
諸君、編みたくなってきたであろう。
門は開かれたのだ。

考えずに取り急ぎ編みなされ、(雨よ〜) 編め編め。

といいつつ、
夏糸を見つけてしましてね、
手慣らしに編んでしまったのだ。
折角なのでご紹介しようじゃないか。

編め編め。

その1
「毛クラッチ編みバッグ ホワイトバージョン」

2015-サマー編みクラッチバッグ

▷横 28cm 縦 32cm (B5サイズ) 
 21cm辺りで折り返し(写真参照)
▷和紙糸(白)
▷テープヤーン(黒)、キラキラ糸(銀)、つぶつぶ糸(ブルー)
▷毛(白、銀)
▷蛍光黄色混ざり糸
(かぎ針 10号と8号 
 細編みオンリー / 立上-鎖編み、編止-引抜編み)
プラス、装飾品、でっかい安全ピン



その2
「緑毛クラッチ編みバッグ グリーンバージョン」


▷横 25cm 縦 31cm (B5サイズ) 
 17cm辺りで折り返し(写真参照)
▷和紙糸(グリーン)
▷テープヤーン(緑.茶混合)、竹糸(緑・白混合)、ループ糸(緑)
▷毛(グリーン、緑・深緑混合)
▷麻糸
(かぎ針 10号と8号 
 細編みオンリー / 立上-鎖編み、編止-引抜編み)
プラス、装飾毛品、でっかい安全ピン




その2
「毛クラッチ編みバッグ グレーバージョン」


▷横 30cm 縦 33cm (A4サイズ) 
 23cm辺りで折り返し(写真参照)
▷和紙糸(グレー・白・ベージュ混合)
 綿糸(白)、麻糸(きなり)、リネン糸(亜麻色)
▷テープヤーン(黒)、つぶつぶ糸(銀)、和紙糸(茶)
▷毛(クレー・黒混合、茶)
▷麻糸
(かぎ針 10号と8号 
 細編みオンリー / 立上-鎖編み、編止-引抜編み)
プラス、でっかい安全ピン




上記掲載の様に、
ほぼ細編みオンリーな、
簡単な手慣らし編みでございます。

鎖編みと、細編みができれば、
あとは、編むだけなのです。

ポイントとしては、
糸の選び方ですかね。
普段合わせない糸や、変わり糸を混ぜながら
アレンジして遊んでみては、
いかがでしょうか。

糸アドバイザー 203gow
(↑ ちゃんとアドバイスしてんじゃん! ← でしょ!)


では、皆様、
夏糸で毛クラッチ!





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by URATAMA   2015年07月10日 14:37
4 はじめまして。
クラゲのマスコットのワークショップを以前されていた記事を見て可愛いと思ったのですが、WSのご予定はありませんか?
今現在、手足の調子が悪く遠出ができないのですが、渋谷や新宿でされていないかなと思以後連絡させていただきました。
2. Posted by 203gow   2015年07月12日 13:38
URATAMAさん 
こんにちは。コメントありがとうございます。
クラゲのワークショップは、今の所予定はありませんが、
また機会がありましたら行いたいと思っています。
現在、別のワークショップを企画中です。(展示イベント内)
またお知らせ記事を書きますので、
ご興味がございましたら、ご参加ください。
203gow

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
Archives
BCCKS/203gow Web Book


チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site