2010年06月14日

おかえりなさ〜い〜〜!はやぶさ〜〜〜!!!! 編み"はやぶさ"探査機と小惑星編み"イトカワ"の巻。

6月13日、朝より雨。
6月13日、梅雨入り宣言(確か)
6月12・13日、第30回全国豊かな海づくり大会。
そして
6月13日は、(日付が過ぎてしもうた。)昨日ね。
小惑星探査機"はやぶさ" が帰ってくる日である。

2010-hayabusa - 084

編み"はやぶさ"探査機 と 小惑星"編みイトカワ"
2010-hayabusa - 096

2010-hayabusa - 101



工学試験ならびに
小惑星「イトカワ」を探査しサンプルを持ち帰ること
(5gの金属球"ターゲットマーカー"を秒速300mで発射し、
 "イトカワ"の表面から飛び散った破片を採取するのだ)

"スペースガード"の世界でも評価あり。
(将来、衝突の危険がある天体(小惑星など)がどういうものか、
 どんな構造かといった調査し未来につなげる)


宇宙版プロジェクトX 小惑星探査機はやぶさ#1(2007年)



2003年5月9日 M-Vロケット5号機、打上げ。

太陽電池パドルの展開
サンプラーホーンの伸展
イオンエンジン点火
小惑星"イトカワ"を目指す。
(イトカワと名称理由:日本初のロケットを開発し「日本の宇宙開発の父」と呼ばれる故・糸川英夫東京大教授にちなむ。)

2004年5月19日 地球スイングバイ
 (最初の1年間は地球の軌道を周り
  後、地球の重力を利用して加速し小惑星へ向かう)

2005年9月12日 小惑星"イトカワ"に接近
イトカワの表面


ちなみに 編み"イトカワ"
itokawa - 49



リアクションホイール(姿勢制御装置)損傷していた。
(3基のうち1基が故障した)


2005年11月4日 第一回リハーサル(イトカワ着地)
2005年11月9日 航法誘導試験
ターゲットマーカ分離試験

2005年11月12日 第二回リハーサル
探査ローバ"ミネルバ"投下 失敗
"ミネルバ"(小型)説明
ミネルバ 写真
さようなら〜ミネルバ。。。

宇宙版プロジェクトX 小惑星探査機はやぶさ#2 (2007年)


2005年11月20日 タッチダウン1回目
149カ国から88万人の名前が入ったダーゲットマーカ投下
「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーン

レーザレンジファインダにより表面の傾きを測定
姿勢の条件が合わないため上昇せずに降下を続けた為
イトカワの表面で大きくバウンドする。
表面に着地 イトカワへの不時着
表面に30分以上とどまる
地上からの緊急指令で離陸


編みイトカワへの不時着編みイメージ。
2010-hayabusa - 116

2010-hayabusa - 120




宇宙版プロジェクトX 小惑星探査機はやぶさ#3 (2007年)



2005年11月26日 2回目タッチダウン成功!!!!
しかし、ターゲットマーカーが発射されず。。。
サンプル回収は謎のまま。


イトカワの上空で留まる
のち、燃料の漏洩、姿勢制御スラスタの故障
リチウムイオン電池の損傷、通信途絶。
姿勢をくずし、
地球との交信は途絶える。
はやぶさ は 宇宙空間を彷徨う


2010-hayabusa - 111




しかし、管制室とはやぶさは諦めた訳ではなかった。
キセノンガス噴射により姿勢維持

2006年1月23日 地球との交信再開

2007年4月 地球へ向けて。。。
      しかし困難はまだまだつづく。

         ・

姿勢制御装置の故障や化学エンジンの燃料漏れによる全損、
姿勢の乱れ、電池切れ、通信途絶、イオンエンジンの停止など
数々のアクシデントに見舞われたが、
その大半は想定され、
相互バックアップや自動復旧できるよう設計!!!!!!!


         ・

そして、この日を迎える!

2010年6月13日 搭載カプセル分離成功 
(到達地点予測:オーストラリア・ウーメラ

2010年6月13日 おかえりなさい。はやぶさ〜。


NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry





Hayabusa re-entry



NHK Hayabusa Re-Entry News




帰還に7年。。。
そして最後にはやぶさが見たのは。。。
「はやぶさ」が最後に撮像した地球画像
img01



カプセル オーストラリアの地表へ
20100614_hayabusa_L_cropped_lg



編みカプセル回収。中身は。。。
2010-hayabusa - 127






はやぶさくんの冒険日誌 2010(もうすぐ帰ってくるよ)


*祝帰還!「はやぶさ」
7年50億kmのミッション完全解説【その1】


*JAXA 宇宙航空研究開発機構 
小惑星探査機「はやぶさ」トピックス

The Planetary Society's Blog



廻る編みイトカワ
編みイトカワ






...........................................................................

  編みはやぶさ・編みイトカワ続編
あったらいいな〜イトカワカフェ itokawa cafe
...........................................................................


あったらいいな〜と思いましてね。
というよりも、近所のパン屋さんで
発見してしまったのである!
イトカワに似たパンを!
店主は全く持って気付いておらず!

itokawa-cafe - 12

itokawa-cafe - 10

20100616-181327-56007600




行きますよ。itokawa cafe

itokawa-cafe - 20



m203gow at 16:04│Comments(5)TrackBack(0)clip!掲載 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by in81212   2011年02月12日 18:25
初めてコメントします、in81212と申します。
イトカワ画像を求めてうろうろしてましたら、
こちらに辿り着きました。
編み物で、はやぶさ・イトカワ・カプセルとは!
あまりの出来の良さにめまいしました。
妻と二人で、刮目しました。
太陽パネルの裏面も手抜き無く、イトカワも
お見事としか言い様がございません。
2. Posted by     2011年05月30日 16:57
すげぇwww
3. Posted by はやぶさふみお   2011年07月13日 16:23
あみイトカワに興奮した。
4. Posted by ぼいじゃー   2011年10月01日 04:01
すごっ!!編み方おしえてください>▽<
大量生産したいですww
5. Posted by 晴   2012年08月08日 16:28
はやぶさの編みぐるみを探してたどりつきました。パネルの裏まで再現されていて目が点になりました。パネルと本体はどのようにつなげておられるのでしょうか。気になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
Archives
BCCKS/203gow Web Book


チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site