2017年09月22日

展示特別企画[螺旋階段編み装飾ワークショップ開催・ハマナカ株式会協賛] 横須賀美術館にて203gow編んだ〜わーるど展2017/10/1迄

横須賀美術館編み展示の続編です。

10/1まで開催中の編んだ〜わーるど展に伴い
編みワークショップを行いました。
展示特別企画
「みんなで編んでつなげて螺旋階段を編み装飾しよう!」
横須賀美術館1階エントランスホールにある
螺旋階段を編み装飾する計画です!

編んだわーるど展のメインでもある
海のいきものと合わせて、
1階から2階、2階から1階と海流で
魚が泳ぐ海の螺旋階段をイメージしました
(デザイン案・イラスト203gow)

横須賀美術館海の螺旋階段203gow


一緒に編み制作して頂ける参加者を募集して
6/25(日)と7/23(日)の2回、
編みワークショップを行いました

203gow編みワークショップin横須賀美術館

編み作業のご様子。

203gow編みワークショップ

編みモチーフや編み生地、生産中


203gow編みワークショップin横須賀美術館

だいぶ編み生地が出来上がったので
ホワイトコーティングの魚オブジェに
編み生地をつなげて、巻きつけて行きます。

203gow編みワークショップin横須賀美術館

指導中
ご参加の皆さん、熱心に聞いてくださっております!
ありがとうございますです。

ハマナカ株式会社

今回は、企画協力として特別に「ハマナカ株式会社」さんより
編みワークショップで使用する毛糸をご協賛頂きました。
写真の毛糸は、カラーバリエーション豊かな
「パーセント」です。手触り良く編みやすいですよ


ちなみに以前、(ここから余談)
ハマナカさんの取材を受けまして、
あみゅーず「注目の作家さん特集」に掲載されています
注目の作家さん特集NO,6 203gow
 
ハマナカ✕203gow

インタビューの他、初の編み図の提供もしましたよ。
(最初で最後かもしれないので、とても貴重、)

ハマナカ✕203gow

ちょっと難しい所は、ハマナカさんと相談しつつ
編みきのこの編み図が完成しました。
難関だったのは、編みきりかぶ円座でした。
芯を巻き込みながら編む編み方が独特だったので、
新規に編み記号を作成して貰いましたよ。
諸々、監修ということで、

編み図は、203gow特集の下段にあります
ぜひ、ダウンロードしてください。

で、余談は、この辺にして
本題に戻ります!!!


7/29(土)に、螺旋階段を編み装飾する
編みライブパフォーマンスを執行!

螺旋階段に魚の編みモニュメントと、
手すりに編み生地を巻きつける作業を
朝から夕方まで行いました。

編みワークショップ203gow
編みワークショップ203gow

秘密の小部屋で準備中
・・・秘密の小部屋の思い出、横須賀美術館編、
螺旋階段を編み装飾する7/29の1週間前から、
秘密の小部屋に籠もって魚のモニュメントに
編み生地を巻きつけ仕上げ作業を行っていました。
今回ワークショップに参加してくださった方々が、
秘密の小部屋仕上げ作業もお手伝いくださったおかげもあり
無事仕上げることが出来ました。感謝、感激。


巻きつけ編み

作業開始

編みワークショップ203gow

黙々と作業と続きます

で!
完成!!!
海の編み螺旋階段!!!
横須賀美術館編み螺旋階段

正面
横須賀美術館編み螺旋階段

サイド
横須賀美術館編み螺旋階段

後ろ
ぐるっと360度!!

横須賀美術館編み螺旋階段

階段を上がって、裏面も編みあげてます。

横須賀美術館編み螺旋階段
横須賀美術館編み螺旋階段

編み魚のモニュメントは、全部で8匹
シイラ・シリヤケイカ・マンボウ・スダレチョウチョウウオ・
アカエイ・モンガラカワハギ・カンパチ・タコ


横須賀美術館編み螺旋階段


7/29に、編みライブパフォーマンスにご参加くださいました
皆さまと記念写真〜

作業GIF動画が横須賀美術館のFacebookにてご覧ん頂けます
編み螺旋階段あみこみ風景動画
横須賀美術館のFacebook

横須賀美術館海の螺旋階段203gow



ご参加くださいました、皆さまありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
とても楽しく作業出来ました。
横須賀市の事も少し詳しくなりました!



横須賀美術館展示203gow


203gow編んだ〜わーるど展
本展示会は、10/1(日)までですので
ぜひこの機会に足をお運び頂けると嬉しいです。

横須賀美術館
〒239−0813神奈川県横須賀市鴨居4-1
TEL 046-845-1211








m203gow at 18:45|Permalinkclip!

2017年08月12日

2017年7月 横須賀美術館にて203gow編んだ〜わーるど展開催 10/1迄

昨年から、更新していないようです。
>はい。
でも、いろいろと編み活動しておりますよ。
>報告お願いします。
ただ、ブログを書く習慣が減ってしまいました。
>たまに書いてくださいな。
はい。
>はい。

では、書きます。

この度、横須賀美術館にて個展を開催しております!!!
「203gow 編んだ〜わーるど」展 7/15〜10/1迄

203gow編んだーわーるど展


203gow編んだーわーるど展


横須賀美術館は、
目の前に東京湾と後方には森林公園に囲まれた環境豊かで、
ロケーション最高です。
外観、内観、自然光を活かし、周りの環境に溶け込んだ
とても素敵な美術館です。(建築家の山本理顕 設計)

横須賀美術館外観


横須賀美術館屋上


横須賀美術館



展示会場は、
美術館の特徴でもある吹き抜けがある展示室と
(天井高 約12m程・縦20m・横巾10m )と
地階の展示室8 (8m角)に
海のいきものをメインに、森のいきものや
編みのある風景"あみつぶし"作品を展示
今迄にないくらいの大規模な展示です。


編んだ〜わーるど展 
「海いきもの」展示の様子です

横須賀美術館展示203gow海


横須賀美術館203gow


地階展示会場(メイン会場)では、
吹き抜けの高低差を活かし、
1Fからは、海の中を覗いているような気分で、
地階からは、海の中にいるような気持ちで
どの方向からも楽しめる編み空間を演出しています。

横須賀美術館203gowクラゲ

編みクラゲ群

横須賀美術館展示203gow海


横須賀美術館展示203gow海

大編み蛸 全長4m 足部分約2m 頭部約2m

横須賀美術館203gowサンゴ

編みサンゴ礁と編み大だこ

横須賀美術館展示203gow海



併設の展示室8では、
「森のいきもの」を展示、
編みきりかぶに座ってかぶりものをかぶって、
森の住人になった気分を楽しめます。

横須賀美術館203gow展示森


横須賀美術館203gow展示森


横須賀美術館203gow展示森



同展示室にて
編みのある風景作品「あみつぶし」を展示しています。

あみつぶしとは。。
日常風景を一部切り取り、
編み物で表現した「編みのある風景」作品です。
本来は、編み物 + 文章 + 写真の構成で
全て203gow担当。

編みのある風景203gow


2009年にWeb連載をきっかけに
2017年現在に至るまで、密かに作り続けています。
※日本ヴォーグ社季刊誌「毛糸だま」にて絶賛連載中です。

全作品は、203gowHPにてご覧頂けます。
<<編みのある風景作品「あみつぶし」>>


ぜひ、この機会に編みの空間を体感ください。


その他、
横須賀美術館ミュージアムショップでは
編みグッズの販売もしています。
数に限りがありますが
編みクラゲや、編み蛸ビーズブローチ、編みきのこブローチなどなど
編みアイテムをご用意。

横須賀美術館展示203gow販売




展示開催中のイベント
編みワークショップは、次回、詳しくお話ししますー


アクセス・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横須賀美術館
〒239−0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1
tel:046-845-1211 



m203gow at 16:14|PermalinkComments(0)clip!

2016年07月16日

続[美術館個展] ふなばしアンデルセン公園・子ども美術館にて 個展開催中 〜7/31迄

過激に暑い日、非常な雷雨、
世の中もぐるぐるもやもやマーブル状。
絡まった糸を解くのは、好きだが、
こんがらがってどうにも対処不能な場合もある。
できるだけ絡ませたくはない。
糸にも私にも良くない。

事前に予防できる事は、何事にも対応しよう。
それが、多少手間でも。
そのうち、日常に溶け込んでくる。

ちなみに、ドライヤーのコードは、
八の字巻きを実践している。


さて、
6月下旬より開催中の個展へ
ご来館頂きまして、ありがとうございます。

かぶりものコーナーや、きりかぶに座れたり、
記念写真などはOKですので、
大きさや、色合いなど実際に見て
楽しんでもらえると嬉しいです。

編みのいきものたちが、引き続きお待ちしております。

おやゆびひめといきものたちの森


おやゆびひめのといきものたちの森



「おやゆびひめといきものたちの森」展

おやゆびひめは、
綺麗なお花や木々の森の中、あちこち出向いた先々で
たくさんのいきものたちと出会います。
動物・植物・昆虫との出来事が
おやゆびひめを大きく成長させます。

絵本の中以外にもたくさんのいきものたちに
出会っていると思います。
そんな、色とりどりな花や木や森、
そこの住むいきものを編みで表現しました。
おやゆびひめになった気持ちで、
いきものたちの編みの森を体感してください。

第一展示室(20m)からだんだんと深い森へ進んで
第二展示室(12m)に待っている
森の精霊に会ってきてください。
新作も多数展示していますよ

会  期 2016年6月25日(土)〜7月31日(日)
開館時間 9:30〜16:00
     (土日祝、7/20(水)〜7/30(土)は17:00迄
     最終日は、15:00迄)
休館日  6/27(月)・7/4(月)・7/11(月)
場  所 アンデルセン公園・子ども美術館
     〒274-0054千葉県船橋市金堀町525番


第二展示室 編み展示


編みの精霊


編みの大花


編み展示 203gow



おまちしております〜



関連記事 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[新聞掲載のお知らせ] 東京新聞TOKYO Web版 

【千葉】びっくり編み物 親指姫の世界表現 作者「頭を柔軟にして」

編み取材記事、掲載になりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しい手芸のハマナカホームページ 
「あむゆーず」ぶろぐ にて、編み展示のご紹介頂きました。

あみねこの"マナちゃん"&"ユウくん"が
展示を見にかけつけてくださった模様!

203gowさんの美術館個展に行ってきました!




203gow blog 前回記事 ・・・・・・・・・・・・

[美術館にて個展のお知らせ] 千葉県船橋市「アンデルセン公園・子ども美術館」にて 個展開催



m203gow at 18:03|PermalinkTrackBack(0)clip!
最新記事
Archives
BCCKS/203gow Web Book


チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site